macOS Server、提供終了

2,440円の有料アプリとして販売されていた

Macos server app

Mac App Storeより

Appleは4月21日、サポートドキュメント「About macOS Server 5.7.1 and later」を更新。同日をもってmacOS Serverの提供を終了したと発表した。現行ユーザーは、macOS Montereyでアプリを引き続き使用できる。今後のOSがアップデートされるかは明らかにしていない。

macOS Serverは、2,440円の有料アプリとして販売していた。需要の高いサーバ機能(キャッシュサーバ、ファイル共有サーバ、Time Machine サーバ)はmacOS High Sierra以降、OSに組み込まれている。

(Source: 9to5Mac

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索