GoogleがAppleに支払う「iOSデフォルト検索エンジン」費用、2018年は年間90億ドルか

Default Search Engine

Googleは毎年、iOSのデフォルト検索エンジンに設定してもらうために費用を払っていることが分かっている。

2016年は10億ドル2017年は30億ドル、と報じられていたが、2018年はなんと年間90億ドル(約1兆200億円)も支払っているBusiness Insiderが報じている。2019年にはこの費用はさらに増え、年間120億ドル(約1兆3,600億円)に上ると予想されている。

検索結果上の広告が重要な収益源の1つであるGoogleにとって、膨大な流入を見込めるiPhoneおよびiPadの検索ボックスがGoogleに指定されていることは極めて重要。1兆200億円以上支払っても十分ペイするということなのだろう。

(via 9to5Mac

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索