「Pixel 3/3 XL」が正式発表!FeliCa対応で11月発売、価格は9.5万円〜

Google Pixel 3 image

Googleから最新スマートフォン「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」が正式に発表された。

価格は、下記の通り。やはりGoogleのハイエンド機種ということもあり、「iPhone XS」と同等の価格帯で提供されるようだ。

  • 「Pixel 3」64GBモデル:95,000円
  • 「Pixel 3」128GBモデル:107,000円
  • 「Pixel 3 XL」64GBモデル:119,000円
  • 「Pixel 3 XL」128GBモデル:131,000円

米国では10月18日に発売開始され、国内発売は11月1日と発表。

「Pixel 3/3 XL」のスペック・仕様・特徴など

「Pixel 3」は5.5インチのフルHD+ディスプレイ(443ppi)、「Pixel 3 XL」は6.3インチのQHD+ディスプレイ(523ppi)を搭載し、いずれも有機ELを採用。

「Pixel 3 XL」には画面上部に存在感強めのノッチが用意。本体下部にもノッチがあるのでちょっとデザイン的にはアレかもしれないが、その分画面の表示領域が増えているのでそこは目を瞑ろう。

カメラは新機能盛りだくさん

カメラは共通して外向きに1,220万画素のデュアルピクセルカメラ、内向きに800万画素の広角・標準視野カメラを搭載。内向きに2つのカメラを搭載している点が特徴だ。

特に内向きカメラの広角レンズはf2.2の視野角97度で非常にワイド。グループセルフィが撮りやすいとアピールしているが、確かに従来のカメラよりもギュウギュウ詰めにならずに撮影できそう。


「Top Shot」機能はカメラ全般にありがちな「シャッターチャンスここじゃない」問題を解決してくれる。これは便利そう!

スピーカー性能が向上、40%音量が大きくなった

Speakers on Pixel3

「Pixel 3/3 XL」のスピーカー性能はさらに改善され、音量が40%大きくなったという。グラミー賞を受賞した音楽プロデューサーが監修に当たったとのことで、音質も相当期待できそう。

Qiに対応、日本モデルはおサイフケータイも利用可能に

プロセッサーは「Snapdragon 845」を搭載し、RAMは4GB。バッテリー容量は「Pixel 3」が2,915mAh、「Pixel 3 XL」が3,430mAh。

Pixelシリーズとして初めてQi規格のワイヤレス充電に対応し、IP68相当の防水性能、防塵性能を備える。3.5mmヘッドホン端子は廃止されているが、USB-Cポートと3.5mmヘッドホン端子を変換するアダプタが同梱。

端末を裏返すと通知が鳴り止む機能は便利そう。日本版の特徴としてFeliCaに対応に。おサイフケータイ対応にも期待が高まるが、利用にはアプリ側の対応が必要となるため、現時点では「おサイフケータイ対応」になるかどうかは不明。


カラバリは3色展開、「Pixel 3 XL」でも重さ184gと優秀

カラーバリエーションは「クリアリー ホワイト」「ジャスト ブラック」「ノット ピンク」の3種類。

サイズは「Pixel 3」が145.6mm x 68.2mm x 7.9mmで重さは148g、「Pixel 3 XL」は158.0mm x 76.7mm x 7.9mmで重さは184g。