GoogleマップとGoogle検索、新型コロナワクチンの接種会場を表示

一般向けまたは予約が必要かどうか、利用が特定の集団に限定されているかどうかなどの詳細も表示

Cardmapr nl lMcHm tzR3I unsplash

Googleは7月30日、Googleマップ」と「Google検索」でワクチン接種会場や地域の情報の表示開始した

Google検索 × 新型コロナ情報

Google検索では、ワクチン接種資格と接種期間を簡単に知ることができるよう、厚生労働省からの情報やニュース、地域の行政機関、内閣官房などからの情報を表示している。

Googleマップ × 新型コロナ情報

Googleマップでは、防衛省が提供する大規模接種センター、および厚生労働省のコロナワクチンナビに登録されている医療機関の情報を基に、近隣のワクチン接種会場を表示。表示される情報には、一般向けまたは予約が必要かどうか、利用が特定の集団に限定されているかどうかなどの詳細が確認できる。

予防接種会場に関する情報の収集と利用において、Googleは、防衛省や厚生労働省を含む政府機関などの信頼性の高い情報提供者と協力している。

Googleでは、ワクチン接種場所、予約に関する関心が高まり、医療機関へのワクチン接種に関する問い合わせの増加を受けて、医療機関向けに「Googleマイビジネス」と「Googleフォーム」を活用した、オンライン上で無料でワクチン在庫や接種対応状況を発信したり、ワクチン接種キャンセル待ち受付フォームを作成する方法を紹介している。詳細はこちらのページから確認してもらいたい。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索