Google Nestのカメラとドアベル、国内で発売へ

バッテリー式スマートカメラ「Google Nest Cam」とバッテリー式ビデオドアホン「Google Nest Doorbell」、8/26発売

Google Nest Cam and Doorbell

Googleは8月5日、バッテリー式スマートカメラ「Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式)」とバッテリー式ビデオドアホン 「Google Nest Doorbell(Battery Type)」を2021年8月26日(木)に、お手頃な屋内用スマートカメラ「Google Nest Cam (屋内用 / 電源アダプター式)」を数ヶ月以内に国内で販売開始する。

また動画履歴や追加機能をGoogle Nest製品で利用できる定期購入サービス「Google Nest Aware」も、2021年8月26日(木)より提供開始する。

Google Nest CamとGoogle Nest Doorbellの特徴

Google Nest Camは、人、動物、車両を検出し、屋内外で発生する重要なイベントのみに絞ったスマートな通知を送信する。Google Nest Doorbellは、人、動物、車両に加えて荷物も検出可能だ。映像をクラウドに接続せずデバイス上で処理することで、より関連性の高い通知や、プライバシーとセキュリティの強化を実現している。

特定のエリアを指定し、そこで何か起きたときに通知を受け取ることができる「アクティビティ エリア」や、カメラが誰を認識すべきかユーザー自身で設定、管理することができる「認識済みの人物の検出」機能も用意されている。

いずれの製品も、バッテリーで駆動可能。電源コンセントや既存のドアホン配線に左右されることなく、自宅に設置できる。Google Nestスマートディスプレイと組み合わせることができ、玄関や庭の様子をいつでも確認できる。

万が一Wi-Fiが停止したり停電が発生したりした場合、ローカルストレージに最大1時間のアクティビティの動画履歴(約1週間分のアクティビティ)を記録する仕組みが用意されている。

Google Nest Awareの特徴

Google Nest CamとGoogle Nest Doorbellで動画履歴や追加機能を利用する場合、定期購入サービス「Google Nest Aware」への加入が必要だ。

月額630円(年間購入6,300円)で、過去30日間のアクティビティの動画履歴の確認、認識済みの人物の検出機能を利用できる。接続できるデバイスに制限はない。上位版として、Google Nest Aware Plusも用意されている。

Google Nest Aware Menu

Google Nest Cam、Google Nest Doorbellの価格

製品名 価格 予約開始日 発売日
Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式) 23,900円 8月6日 8月26日
Google Nest Doorbell(Battery Type) 23,900円 8月6日 8月26日
Google Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式) 12,300円 不明 数カ月以内
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索