Google検索とマップ、地震と台風の災害情報の表示を改良

発生した地震の震度や台風の現況と予想に関する情報が、身を守るための安全に関する情報とともに確認できる

Google Public Alerts

Googleは11月8日、Google 検索とGoogle マップで表示する災害情報を一新。気象庁の地震と台風のデータを元にこれまでよりも詳細な情報を、より馴染みのあるデザインで表示されるようになった。

新しいデザインでは、災害発生時にGoogle検索で情報を探すと、気象庁のデータをもとにした災害情報が表示。発生した地震の震度や台風の現況と予想に関する情報が、身を守るための安全に関する情報とともに確認できる。さらに、台風の進路予測や推計震度の分布をマップで表示し、影響を受ける地域や領域に関する情報がわかりやすくなっている。

災害情報はGoogleマップでも確認可能。検索時に表示されるマップをクリックすると、マップ上で災害情報が表示され、現在地や災害情報をタップするだけで簡単に家族などに共有できる。

公開情報
更新日2021年11月09日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:616890)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:616889)
    こんにちは。 すごく細かいことですが、タイトル部分の「自身」は「地震」の誤字ですかね?

    はい、そのとおりですね……。完全に見落としてました。今修正しました!ありがとうございます!(恥ずかしいからツイートも消しましたw)

  2. 通りすがりの読者(コメントID:616889)

    こんにちは。
    すごく細かいことですが、タイトル部分の「自身」は「地震」の誤字ですかね?

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索