Google、2017年上半期の検索ランキングを公開

Google Search Japan

Googleは7月6日、2017年上半期の検索ランキング発表した

1位は「WBC」。3月22日に行われた準決勝のアメリカ戦で日本が1-2で破れ、その後、決勝でアメリカがプエルトリコを8-0で下し、悲願の初優勝を決めた。

2位にはフリーランスには全く関係ない「プレミアムフライデー」。3位には未だ揉めている「森友学園」、4位には破産した格安旅行業者「てるみくらぶ」が入った。

ちなみに8位に入賞した「ハンドスピナー」は確かに癖になるので、まだ触ったことがない人はこちらの記事を読んだ上で、一度試してみるべし!

話題の人ランキング1位は小林麻央さん、須藤凛々花さんも5位に入賞

また、話題の人ランキングは「愛してる」の言葉を残してこの世を去っていった「小林麻央」が1位。人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバーで、致死性不整脈が原因で18歳の若さで亡くなった「松野莉奈」が2位。

29連勝を成し遂げた「藤井聡太」が3位、「35億」でおなじみの女性芸人「ブルゾンちえみ」が4位。5位には総選挙で衝撃の結婚報告で大きな話題となった「須藤凛々花」という結果になった。

急上昇ランキング【TOP 10】 急上昇ランキング【話題の人 TOP 5】
1. WBC 1. 小林麻央
2. プレミアムフライデー 2. 松野莉奈
3. 森友学園 3. 藤井聡太
4. てるみくらぶ 4. ブルゾンちえみ
5. ニンテンドースイッチ 5. 須藤凛々花
6. 忖度
7. レゴランド
8. ハンドスピナー
9. 世界卓球
10. アニサキス