学生みんなが特待生。

Google、独自のYouTube音楽ストリーミングサービスを今年中にリリース予定か?!

Youtube streaming

今年は音楽ストリーミングサービス市場が激戦区になるかもしれない!

Googleは今年中リリースを目標に独自のYouTube音楽ストリーミングサービスを提供開始するかもしれない!SpotifyやRdioに大きな脅威となり得るかもしれない!

YouTubeも新しい購読型システムを検討中だとコメント!

Fortuneによると、Googleが現在検討している音楽ストリーミングサービスは現在のYouTubeと同様に広告付きの無料サービスとして提供されるが、広告を非表示にしてくれる有料オプションも用意されるそうだ。

YouTubeを動画プラットフォームではなく音楽サービスとして認知している人も少なくない。2012年に実施された調査結果によると、ティーンエージャーの64%がYouTubeを最も好きな音楽サービスだと答えているらしい。好きなアーティストの新曲を無料で試聴できるところに魅力があるのだろう。

海外、特にアメリカにおける音楽ストリーミングサービスの存在感は凄まじい。SpotifyやPandoraなどが既にある中で、YouTubeがこれから参入しようとしているマーケットは既に飽和状態と言えるかもしれない。加えてAppleも独自の音楽ストリーミングサービスを提供することが噂されている中、今年は激戦が繰り広げられることが予想される。

音楽がストリーミングサービスはどれだけ自分の好きな音楽が快適に試聴できるかどうかが大事。YouTube音楽ストリーミングサービスの動向が注目される。

(via Cult Of Android