これぞブラック企業!「スパルタ達によるプログラマ職業紹介」が見ているだけで辛い

ブラック企業

昨年の流行語大賞にもノミネートされた、「ブラック企業」。

先日飲んでいた時に教えてもらった「スパルタ達によるプログラマ職業紹介」がどう見ても「スパルタ達によるブラック企業紹介」でしかないので、紹介しておく!

奴隷のように扱われる、酷すぎる労働環境に泣ける

日々、ハードワークしているプロデューサーやエンジニア、デザイナーはこれを見てきっと泣かずにはいられないだろう。僕も過去の自分を思い出して涙が…止まらない…。

個人的には、顧客「仕変です」(※仕変 = 仕様変更のこと)、「定時で帰りたいだと?ダメだな。これがITだー!!」「終電がー!!」がブラック企業あるあるすぎて思わず笑ってしまった。

仕様変更を直前に言われた時のショックは物凄く的確に表現していると言わざるを得ない。何度も話題になっているデザイナーにとってのデザイン修正にもある通り、まさかのタイミングで言われる仕様変更は致命的と言わざるをえない。

そして、定時で帰れないIT業界…最近は非常に健康的な時間に帰宅できていて嬉しい限りだが、かつては終電帰りの毎日。正直、これは同意せざるを得ない。あくまでも個人的な見解ではあるが、IT業界には「定時」というものは存在しない。「定時」は都市伝説である。

日頃から突然の仕様変更や忙殺的なスケジュールに苦しめられている人はハンカチを握りしめながらご覧あれ!

クライアントよ、お前の依頼の大変さを思い知れ!これがデザイナーにとっての「デザイン修正」だ!

デザインをする人もデザインを依頼する人も見てもらいたい!「デザインができるまで」が話題に!

時代は「特化型」ーーITやウェブ業界に特化した転職サイトをチェック!

世の中には転職サイトは無数にあるが、登録すればするほど手に負えなくなり、てんやわんやになって本来の目的を見失ってしまうかもしれない。

転職を考えているのであれば自分の求めている条件に近い情報を持っているであろう特化型の転職サイトが良さそう。下記は全て無料で登録ができるので、「新天地で活躍したい!」という人はチェックしてみるべし!

あわせて読みたい