学生みんなが特待生。

その笑顔、プライスレス!アルツハイマー病と闘うおじいちゃんが自分の誕生日だと知った時の嬉しそうな表情にジーンと来た

Grandpa with alzheimer birthday

知的活動能力を消失する「アルツハイマー病」。Alzheimer’s Associationによると、アメリカでは年間500万人が同病気に掛かっているそうで、その人数は毎年増え続けている。

Redditのユーザーroboticphish氏のおじいちゃんもそのうちの1人。先日70歳の誕生日を迎えたそうだが、初めは何が起きているか思い出せないおじいちゃんが次第に自分の誕生日を祝ってもらっていると気付き、最後には幸せそうに笑っている姿が話題を呼んでいる!

何歳になっても家族の誕生日は嬉しい!おめでとう!

自分の名前を分かってくれない。自分の顔を思い出してくれない。家族がアルツハイマー病であるということは、僕らの想像以上に大変なことだろう。

それでもroboticphish氏にとっておじいちゃんは言うまでもなく大切な家族。その日がおじいちゃんの誕生日であることが伝わった時の表情は感動そのものだ。

以下、その様子を写真でご覧あれ!

Grandpa with alzheimer birthday

Grandpa with alzheimer birthday

Grandpa with alzheimer birthday

Grandpa with alzheimer birthday

Grandpa with alzheimer birthday

Grandpa with alzheimer birthday

roboticphish氏はこれらの写真について以下のようにコメントしている:

He has completely forgotten my name, but he knows innately that I’m important to him, and when he sees me every couple of months his face lights up like in the picture and he gives a hearty “Well, look at you!”. All I can do is return the smile and say ‘Hi papa, I missed you.’

ざっと訳するとこのような意味になる。

おじいちゃんは僕の名前を完全に忘れてしまっているが、本能的に「自分にとって大事な人」であることが分かるようだ。数カ月ぶりに会うと表情が明るくなり、「あら、大きくなったね」と言ってくれるので、自分ができるのは笑顔で「おじいちゃん、久しぶり!会いたかったよ!」と言うことだけだ。

アルツハイマー病の家族を支えるのは大変だと思うが、愛が溢れていて素敵だね!おじいちゃん、70歳の誕生日おめでとう!

(via Asiantown.NET