【音楽は偉大】ストリートミュージシャンと知らない者同士2人による即興セッションに感動で震えた

Amazing jam session

とある街角で歌っていたストリートミュージシャン。彼の発する優しい爽やかな歌声に惹かれて寄ってきた黒人の男性。その楽しげな様子の前を通り掛かった別の黒人の男性も加わり3人に。

彼らはその時初めて会った、知らない物同士。その3人を繋ぐのは「音楽」だけ。

ストリートミュージシャンに知らない者同士2人が加わりまさかの即興でセッションをするという奇跡的な映像が話題になっていたので、紹介する!音楽の力は偉大だ。

「音楽」の持つ偉大な力を改めて認識させる即興セッション

当初は1人で街角で歌っていたストリートミュージシャンの方に見るからに強そうな黒人男性が寄ってくる。
Amazing jam session

ところがこの男性、ノリノリ。ストリートミュージシャンの演奏に合わせてメロディを口ずさみ、上ハモにまで入る。良い声や…。
Amazing jam session

そしてさらにまた知らない人登場!時代遅れ感否めないバンダナスタイルで登場したこの黒人男性もノリノリでラップを披露。格好良い、格好良すぎる。即興なのに流れるようにラップをしている姿に感動せずにはいられない。
Amazing jam session

以下、じっくり見るべし!やっぱり音楽には人を惹きつける力があるということを再認識させてくれる素敵な映像だ。

僕の持論だが、音楽は楽譜を上手に演奏することではない。「音楽」は言葉通り、「音」を「楽」しく使って自己表現をする手段であるだと思っている。

だから音楽に正解・不正解はない。だから楽しそうに演奏している音楽は大好きだ。音楽は自己表現。この3人のように、音を使って楽しく自分を表現しよう!

(via Gawker