ソフトバンクオンラインショップ

iOS 14:Appライブラリの表示方法、ホーム画面を非表示にする方法

Appライブラリを利用すれば、インストールしているすべてのアプリがリスト表示される

IOS14 features worth trying 08

iOS 14には、ホーム画面を整理する方法として「Appライブラリ」が用意されている。Appライブラリは、iPhone上にインストールされているすべてのアプリをまとめる機能だ。

次々とアプリをダウンロードし、アプリが管理できず、何枚も何枚もホーム画面が続いてしまっている人は、Appライブラリを積極的に活用したほうが良いだろう。一方で日頃から丁寧にアプリを用途や目的別に分けている人であれば、Appライブラリは必要ないかもしれない。

本記事ではAppライブラリの表示方法、およびホーム画面を非表示にする方法を解説する。

Appライブラリを表示する方法

Appライブラリは、最右のホーム画面をさらにスワイプすると出現する。iPhone上にインストールされているすべてのアプリが自動的に分類されているが、これらのフォルダ名や各フォルダに収納されているアプリは変更できない。

Appライブラリでは、アプリ単体が表示されている箇所と、1つのアプリが表示されているエリアに4つのアプリが表示されている箇所がある。アプリが表示されている場合、タップするとアプリが起動する。4つのアプリが表示されている箇所をタップすると、それらのアプリを含む複数アプリを格納したフォルダが表示される。

Appライブラリの上部にある「Appライブラリ」をタップすると、インストールされているすべてのアプリがリスト表示に切り替わる。

ホーム画面を非表示にする方法

管理しきれないアプリで増え続けたホーム画面を非表示にする機能も用意されている。ウィジェットを起動する時と同様に、ホーム画面の空いたスペースを長押しする。ホーム画面の枚数を表示する部分をタップすると、ホーム画面がタイル状に表示される。不要なホーム画面のチェックマークを外すと非表示になる。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOSの使い方・設定」新着記事
トレンド検索