iOS/iPad OS 14.5のBeta 3、開発者向けに配信開始

Daniel korpai pSaWOYGv Tk unsplash

Appleは3月3日、iOS 14.5 Beta 3」「iPadOS 14.5 Beta 3」を開発者向けに配信開始した。

最新ベータ版、注目の新機能

iOS 14.5の新機能

iOS 14.5はマスク着用時でもApple WatchでiPhoneのロック解除が可能になる新機能デュアルSIMの5G完全対応などのアップデートが確認されている。ユーザートラッキングの許可を求めるポップアップも最新バージョンで導入されている。

MacRumorsによると、PlayStation 5 DualSenseおよびXbox Series Xのコントローラがサポートされ、ポッドキャストアプリおよびリマインダーアプリはデザイン変更や機能の追加が行われている。

Beta 2からは、新しい絵文字200種類が追加。注射器の絵文字は赤色ではなく青色になり、ワクチンを示唆しているように見える。ヘッドホンの絵文字はAirPods Maxに変わっている。

ショートカットアプリには、スクリーンショットを撮影または最新のショートカットを取得するアクションが追加されている。

iPadOS 14.5の新機能

iPadOS 14.5は、横向きにした状態でiPadを起動すると、画面上に表示されるAppleロゴが正しい向きに表示されるようになった。またiPhoneで実装されていた絵文字検索機能が、iPadでも提供されている。

Beta 2からは、Smart Folioを装着したiPadが閉じた場合、内蔵マイクがミュートされるセキュリティ機能が追加されている。

配布された各OSのビルドナンバー

今回配布された各OSのビルドナンバーは下記のとおり。

  • iOS 14.5 beta 3 (18E5164h)
  • iPadOS 14.5 beta 3 (18E5164h)
  • Xcode 12.5 beta 3 (12E5244e)

各OSの注目するべき新機能

関連情報
カテゴリiOS 14
/
iPadOS 14
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadOS 14」新着記事
トレンド検索