「iOS 9」のキーボード、シフトキーが押された時の表示を改善

New Keyboard

iOS 8.3」には大きな欠点がある。それはシフトキーが押されているのか押されていないのかを簡単に判別することができない、ということ。CAPS LOCKの場合はシフトキーのアイコンそのものが変わるのですぐに分かるが、シフトキーが押されているかどうかは非常に分かりづらい。

これは特に英字キーボードを使う多くの英語圏ユーザーにとっては致命的。幸いにもiOS 9」ではこの欠点が改善されていることが判明した!これでもう間違えない!

シフトキーが押されていない時、キーは全て小文字に!

iOS 9」ではキーボードの挙動はどのように変わったのか。これまでのキーボードは下記のように全てのキーが大文字で表示されている。ちなみに下記の状態はシフトキーが押されている状態。分かるはずがない。
New Shift Key

今後は上記画面の状態がシフトキーが押されている状態である、ということが分かるようになる。なぜなら、「iOS 9」からはシフトキーが押されていない場合、下記のようにすべてのキーが小文字になるからだ!分かりやすい!
New Shift Key

実際に試している動画が公開されていたので、以下からどうぞ!

日本ではテンキーを使う人の方が圧倒的に多いと思うが、英字キーボードを活用する人は便利になること間違いなし!細い修正ポイントではあるが、英語圏ユーザーにとっては文字入力が快適になりそうだ!

(via 9To5Mac