Macの「caps lock」キーを「control」キーに変更する方法

Controlキー

Controlキーを利用したキーボードショートカットを紹介したが、僕のようなUSキー配列ユーザーはControlキーのアクセスがあまり良くない

そこで、普段日本語を入力する上では利用しない「caps lock」キーを「control」キーに置き換える方法を紹介する!

US配列の人、必見!「caps lock」を「control」に置き換えよう

まずはシステム環境設定を開いて、「キーボード」にアクセス。
Caps Lock Control キーの入れ替え

「修飾キー」を選択!
Caps Lock Control キーの入れ替え

ここで「caps Lock」キーの役割を指定できるので、「control」に変更!逆に「control」キーを「caps Lock」キーにしてもいいが、僕は以下の通り両方とも「control」にしている。
Caps Lock Control キーの入れ替え

USキー配列を使っている人がどれぐらいいるのか分からないが、「control」キーを使いこなす上ではAキーから左に少しずれればアクセスできるこの配列はかなり便利!お試しあれ!

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索