Macの「Quick Look」で画像サイズやファイル容量を表示する方法

Mac Quick Look File Size Plugin 02 top

一般的にMacで画像ファイルのサイズや容量を見るためには、「情報を見る」必要があり面倒だが、「Quick Look」のプラグインを利用すれば、タイトルバーにそれらの情報を表示させることができる。

本記事では、Macの「Quick Look」で画像サイズやファイル容量を表示する方法として、プラグイン「qlImageSize」を紹介する!

タイトルだけではなく、画像サイズやファイル容量が表示

まずは、このプラグインをインストールとどうなるかを紹介する。下記が「qlImageSize」をインストールしていない状態。
Mac Quick Look File Size Plugin 01

続いて、こちらが「qlImageSize」をインストールした状態。上部にタイトルのみが書かれていた前に画像のサイズおよびファイル容量が表示されている。
Mac Quick Look File Size Plugin 02

インストール方法は非常に簡単。このGitHubページにアクセスし、「Download the .pkg installer here.」の「here」をクリックし、.pkgファイルをダウンロード・インストールする。

Mac Quick Look File Size Plugin 00 2

「Quick Look」のプラグインは「/ライブラリ/QuickLook」の中に保管され、ファイルの拡張子は「.qlgenerator」となっている。

インストール後、「ターミナル」アプリを起動し、下記コマンドを実行する。これによって「Quick Look」が再起動され、先ほどインストールしたプラグインが反映されるはず。

qlmanage -r

このプラグインはMacのQuick Lookで複数ファイルをグリッド表示するキーボードショートカットとセットで活用するとものすごく便利。僕は記事に使用する画像を選定する際に使うことが多い。

とても便利なプラグインなので、みなさんもお試しあれ!