Macの「プレビュー」アプリで余計なページや空白ページを削除する方法

Preview app

Macのプレビューアプリは意外と高機能だ。特にPDFファイルを圧縮して軽くする機能は重宝する。

PDFといえば、時折資料をPDF化した際に余計な余白ページが追加されてしまうことがある。これをそのまま印刷するとそれだけ紙と時間が無駄になるので事前に削除しておくことが望ましい。

本記事ではMacの「プレビュー」アプリで余計なページや空白ページを削除する方法を紹介する!

削除したいページを選択し、「編集 > 削除」で対応

絶対あるはずと「プレビュー」アプリ内を探してみたところ、発見。非常に簡単だ。

まずは削除したい空白ページがあるPDFファイルを「プレビュー」アプリで開き、該当するページを選択する。
Deleting Needless Pages on Preview App 02

メニューバーの「編集」から「削除」を選択すると該当するページが削除される。実に簡単だ。
Deleting Needless Pages on Preview App 01

もちろん、空白ページを削除するためのキーボードショートカットも健在。該当するページを選択した状態で「command + delete」を押せば同様に削除することができる。

これで紙代も時間も節約することができる!どうぞお試しあれ!

FOLLOW / 最新情報を購読