Macから不要なソフトやアプリをアンインストールする方法

How to uninstall apps
【img via Delete key by Ervins Strauhmanis

新しいアプリの検索やダウンロードは「Mac App Store」の登場によって大幅に楽になった。ネット上で延々と検索するのではなく、「Mac App Store」を開き検索すればいいだけなのだから。

ただ、アプリの削除は別問題だ。ゴミ箱にアプリをドラッグ&ドロップすればアンインストールしたようにも見えるが、実際は関連するファイルがまだ残った状態なのだ。

そこで、不要なソフトやアプリがある場合は「AppCleaner」を使っている。使うのも簡単で確実に不要なアプリを消してくれるので、その使い方を紹介する!

不要なアプリをドラッグ&ドロップするだけ!

まだ「AppCleaner」を持っていない、という人は以下からダウンロードしましょう。

AppCleaner

インストールし起動すると以下のような画面が表示される。この画面に不要なアプリのアイコンをドラッグしてドロップするとそのアプリに関するファイルをすべてMacの中から検索し、表示してくれる。
AppCleaner

ドラッグ&ドロップだけではない。アプリケーション一覧、ウィジェット一覧、さらにはプラグイン一覧から調べて削除することも可能。
AppCleaner

今回はアプリケーション一覧から「LINE」を調べて削除してみることに。検索ボックスに「LINE」と入力すると以下の通り「LINE」が選択肢として表示される。左のチェックボックスを入れ、左下の「Search」をクリック!
AppCleaner

すると、以下のように関係するファイルがすべて表示される。削除しても問題なければ右下にある「Delete」をクリックしてアプリのアンインストール完了!
Appcleaner

最近Macを購入してアプリのインストール方法はまだしも、アンインストール方法が分からないという人はこの方法をお試しあれ!

CleanMyMac 2 [ダウンロード]
MacPaw (2013-03-19)
売り上げランキング: 224
FOLLOW / 最新情報を購読