Twitterrific for iPad

twitterは喋りたがりにはもってこいのサービスだと思う。twitterの投稿数の多い人としゃべるのが好きな人には何かしら関係がある気がする。

そんな話はおいておいて、いよいよiPadが明日午前8時から発売開始なのだが、既に持っているのにこんなにワクワクするのは一体なんでだろう。明日の帰り道はiPadを熱心に触りすぎて電車を乗り過ごしてしまう人も出てくるのかな(笑)

さて、そんなiPad発売に先立って、iPadのtwitterクライアント「Twitterrific for iPad」をレビューした。相変わらず僕はTwittelatorを使っているが、結構TwitterrificはTwitterrificでいいアプリである。なんせ無料なので、とりあえずiPad用クライアントが欲しい人はオススメ。

これがメインタイムライン。横にすると左にサイドバーなるものが表示され、タイムラインやリプライの他、検索結果、トレンド、そして自分の作ったもしくはフォローしているリストも表示される。

tweetをタップするとこんなのが出てくる。いずれも僕は使った事ないが、Replies to this Authorは意外と面白いかも。

左向きの矢印をタップするとこのようなメニューが出てくる。ちなみにこの場合、Forward to Followersはコメント付きのRTの事を指し、Retweet to Followersは公式Retweetのことである。

これがtweet作成画面。シンプルで非常に見やすい。

無料だけあって音楽や位置情報の投稿は出来ないみたいだが、最低限画像の投稿には対応している。

アップロードサービスも複数から選べて便利。ただ、数ある選択肢の中にFlickrはなく、Flickr派としてはFlickrが選択出来ないようで残念だ。

以上、Twitterrific for iPadのレビューでした。iPadを入手してtwitterを使ってみたい人には十分過ぎるぐらいクライアントだと思うので、お試しあれ。

Twitterrific for Twitter 3.0.2(無料) for iPhone 3.0.2
Price: 無料
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要