最安iPadとiPad Proに新モデル。10月のAppleイベントで発表か

iPad(第10世代)の情報、流出したCADデータの情報と一致。USB-Cポート搭載、角張ったデザインに

IPad Air 4thGen with USBC devices 07

Appleは今年10月に開催するスペシャルイベントで、最安モデルのiPad(第10世代)とM2チップを搭載したiPad Proを発表する可能性がある。韓国のNaver Blogユーザー「yeux1122」が明らかにした。yeux1122は、過去にiPad mini(第6世代)の仕様や発売時期を正確に予測した実績を持つ。

iPad(第10世代)は、iPad mini(第6世代)を大型化したような角張ったデザインを採用し、現行モデルよりわずかに薄くなるという。新デザインへの移行により、iPadラインアップはデザインが統一される。

ディスプレイは過去の機種より大型化するが、周りのベゼルは幅がある。搭載ポートはLightningからUSB-Cに移行するが、3.5mmヘッドホン端子は廃止される。背面カメラは突起しているそうだ。

チップはA14 Bionicを搭載し、5Gに対応する。9to5Macが伝えた情報と一致。iPad(第10世代)のディスプレイ解像度は、iPad Airと同じになると予測している。

10月のスペシャルイベントはMacとiPadが中心か

ホームボタンの有無は伝えていないが、MySmartPriceが公開したCADレンダリング画像によると、デザインはiPad miniiPad Airに似ているが、電源ボタンに内蔵されたホームボタンは採用せず、従来どおりディスプレイ面にホームボタンが残されている。

M2チップを搭載した新型iPad Proの情報は明らかにしていない。噂によると、ガラス製のAppleロゴでMagSafeワイヤレス充電を実現するプロトタイプの開発されている。内蔵マグネットはiPhoneより強力で、15Wより高出力になるそうだ。カメラは「iPhone 13に似たカメラモジュール」を採用すると報じられている。

Bloombergの名物記者Mark Gurman氏は、今秋開催されるAppleイベントは2回。9月は新型iPhoneとApple Watch、10月は新型MacとiPadがメインのイベントになると予測している。

(Source: MacRumors

iPad(第10世代)とM2 iPad Proの噂

9本の記事を表示する

公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:634611)

    液晶が10.5インチになるみたいですが
    Air3やPro10.5のような
    ホワイトスポット不良が多発しないか心配ですね。
    液晶ユニットの改善はされているんだろうか。

「10.2インチiPad」新着記事
トレンド検索