M2 iPad Pro、全機種ミニLEDディスプレイ搭載で今秋登場か

ワイヤレス充電対応については「懸念」、AIrPods Pro 2も今秋発表の見通し

IPad Pros and AIrPodsPro 01

2022年に登場する新型iPad Proは、新しい「M2」チップを内蔵する可能性がある。M1 Pro/Max MacBook Proを正確に予測したデベロッパーのDylan氏によると、すべてのモデルがミニLEDディスプレイ(Liquid Retina XDRディスプレイ)を搭載するという。2021年モデルは12.9インチモデルに限定されており、2022年モデルは11インチのディスプレイがアップグレードされるものと見られる。

「M2」チップは、M1チップと同じ高性能4コアと高効率4コアから成る8コアCPUだが、GPUのコア数が最大10コアまで増えると見られている。新型MacBook AirおよびMacBook Proにも採用されるとの噂だ。

Bloombergが報じたMagSafeワイヤレス充電対応について、複数の関係者から懸念の声があがっていると指摘。詳細は明らかにしていないが、先日、筐体全体をガラス製にするのではなく、Appleロゴをガラス製にすることでMagSafe対応を実現するプロトタイプの存在が報じられていた。

またDylan氏は、「AirPods Pro 2」は今秋の登場を予測している。

公開情報
更新日2022年01月24日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:620975)

    もう新しいのになるんか

  2. 通りすがりの読者(コメントID:620957)

    高そう

「AirPods」新着記事
トレンド検索