ドイツ発の高出力モバイルバッテリー「AlsterPlus」が登場!4ポートの合計出力は156W

パススルー充電対応、ハブ機能内蔵!670gというヘビーな重量が欠点だが、高出力は魅力

AlsterPlus Mobile Battery 1

僕が毎日持ち歩いていて愛用しているモバイルバッテリーの1つは「Hyperjuice」。2つのUSB-C PDポート(100W/60W)と Qualcomm Quick Charge 3.0 USB-Aポート(18W)を搭載しているため、iPhoneだけではなく13インチ型「MacBook Pro」もフルスピードで充電してくれる。

このパワフルなスペックをさらに上回るモバイルバッテリーがクラウドファンディングサイト「Kibidango」に登場している。

AlsterPlus」は、ドイツ発のモンスター級ポータブルバッテリー。最大出力100WのUSB-Cポートが2つあり、最大出力18WのUSB-Aポートが2つ。4ポートの合計出力はなんと156Wもあるのだ。

「AlsterPlus」の独自機能「パワーシェアリング」が特徴

「AlsterPlus」の電池容量は27,000mAhで、USB-Cポート2つ、USB-Aポート2つ、合計4ポートを搭載している。

AlsterPlus Mobile Battery 2

2つの100W出力USB-Cポートを搭載しているが、15インチ型「MacBook Pro」を2台同時接続すると出力はそれぞれ60Wまで落ちる。13インチモデルと15インチモデルでも60Wになる仕組み。

4ポート合計の最大出力は156Wとなっているため、残り36Wを2つのUSB-Aポートに割り当てることができ、2つのUSB-Cポートを使っていてもiPhoneやiPadを同時に充電することもできるのだ。

AlsterPlus Mobile Battery 4

ここまでは「Hyperjuice」と変わらないが、「AlsterPlus」の独自機能である、同時に接続されているデバイスに自動的に電源を割り当てる「パワーシェアリング」がなかなか便利そう。

例えば、15インチ型「MacBook Pro」と「MacBook Air 2018」を同時に充電し、その後「MacBook Air 2018」を抜いた場合、15インチ型「MacBook Pro」の出力を60Wから87Wまで自動的に引き上げてくれるという。これはよくできている!

AlsterPlus Mobile Battery 5

本体の充電は、「Apple 87W USB-C電源アダプタ」を使用すれば最短1時間で完了する。また、パススルー充電に対応しているため、「AlsterPlus」にデバイスを接続した状態でバッテリー本体と接続したデバイスを同時に充電することができる。

さらに、「AlsterPlus」はハブ機能を内蔵。充電しながらUSBメモリや外付ディスクなどのデータにアクセスすることができる。これは「Hyperjuice」にはない機能だ。

どことなく最強感漂い「AlsterPlus」だが、欠点は本体が重いこと。サイズは191 x 83.5 x 21.5mmとなっていて、重さは670g。僕の手元に「Hyperjuice」は538gしかないので、実に120g以上も差がある。

ところが、その後、Makuakeで製品版として出荷が予定されている「Hyperjuice」に関しては仕様変更があり、重量が約650gになっていることが判明。重量差はたった20gしかないことに。

つまり、重さに重量差はないことから、どうせ買うならパワーシェアリングやハブ機能が内蔵された「AlsterPlus」の方がお買い得と言える。

MacBook Pro」などを出先で頻繁に使う人はこの機会に支援してみてはいかがだろうか。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索