Anker、「デス・スター」コラボの限定モバイルバッテリーを一般販売開始

「Anker PowerCore 6700 Millennium Falcon™ Edition」に続き、「Anker PowerCore 6700 Death Star™ Edition」が発売

Star Wars Edition Powercore6700

Ankerは1月13日、映画『STAR WARS』の世界観を再現した、モバイルバッテリーの限定商品「Anker PowerCore 6700 Death Star™ Edition」の一般販売を開始した。本体には映画に登場するデス・スターやミレニアム・ファルコンのデザインが施され、LEDや付属ケーブルは帝国軍のイメージに合わせてレッドを採用している。

電池容量は6,700mAh。ポケットに収まるサイズでありながら、iPhone 11 Proを約1回フル充電可能。接続された機器を自動的に検知し、フルスピード充電を可能とするAnkerの独自技術「PowerIQ」もサポートされている。

すでに「Anker PowerCore 6700 Millennium Falcon™ Edition」は一般販売中。本体にはミレニアム・ファルコンのデザイン、LEDや付属ケーブルは反乱軍のイメージに合わせてブルーを採用している。

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索