Ankerの「充電器+モバイルバッテリー」製品に新入り。小型モデルが登場

「Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)」を発表

Anker Power Conference 2022Fall New Items 35

Ankerが10月27日、プレスイベント「Anker Power Conference 2022 Fall」を開催。USB PD対応の急速充電器とモバイルバッテリーを兼ね揃えた新製品「Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)」を発表した。価格は8,990円、2022年12月上旬に発売を予定している。

先行して販売されているスティック型/最大20W出力の「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」と、”Anker最強の充電器+モバイルバッテリー”こと「Anker 733 Power Bank (GaNPrime PowerCore 65W)」の隙間を埋める製品と位置付けられる。

搭載ポートはUSB-Cが2つ。バッテリー容量は5,000mAhUSB充電器として使用中は最大45W、モバイルバッテリーとしては最大20Wの出力を実現している。

詳しい出力情報は以下のとおり。

  • 急速充電器として利用時
    • USB-C1 / 2:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 2.25A (最大45W)
    • 合計最大出力:45W
  • モバイルバッテリーとして利用時
    • USB-C1 / 2:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2.22A (最大20W) 合計
    • 最大出力(1ポート利用時) :20W
    • 最大出力:18W

本体サイズは約71 × 60 × 31mm、重さは約200g。カラーはブラック、ホワイト、パープル、ブルー、グリーンの5色が用意される。

Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)」はMacBook AirとiPhoneを使い、外出で作業する機会が多い人に適した製品といえる。MacBook Airの驚異的なバッテリーのお陰で電池切れする機会は少ないが、いざというときに45Wで充電できる。普段はiPhoneの急速充電対応モバイルバッテリーとして使用できる。

もっと読む

12本の記事を表示する
ギャラリー

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索