【レビュー】cheeroのMicro USB端子もLightning端子も付いているUSBケーブルがいざという時に役立つ

Cheero 2-in-1 Cable

僕は「iPhone 6 Plus」をメイン機として使いながら「Nexus 6」をサブ機として使っている。常に「cheero Power Plus 3」を持ち歩き、稀に「iPhone 6 Plus」が電池切れを起こした時に充電しているが、最近は「Nexus 6」を充電し忘れてしまい、テザリングをしたい時にできないというハプニングがあった。

これまではMicro USBケーブルを持ち歩いていなかったので「Nexus 6」が電池切れをしてしまったらその時点でゲームオーバーだったが、今回は違う。なぜならモバイルバッテリーと共に「cheero 2in1 USB Cable with micro USB and Lightning connector」を持ち歩いているから!Micro USBもLightningも対応している二刀流USBケーブルなのだ!

つい最近まで在庫切れだったもののようやく復活したようなので、このケーブルの便利さを紹介する!

いざという時に!Micro USBケーブルが常にあるという安心感

最近のモバイルデバイスはApple製品以外、ほとんどがMicro USBを採用しているのではないだろうか。Androidスマートフォン以外にもワイヤレスヘッドホンはモバイルバッテリー本体もMicro USB端子で充電する仕組みになっているはず。

よって本来はMicro USBケーブルを常に持ち歩いていた方がいざという時に安心なのだが、いかんせんiPhoneユーザーはiPhoneさえ充電できればといいと思いがちだ。そこで、「cheero 2in1 USB Cable with micro USB and Lightning connector」1本あれば万が一必要になった時でも涼しい顔をしてこのケーブルを取り出せばいいのだ。

これがケーブル本体。長さは60cmと程良い。標準状態ではLightningケーブルとして使うことが前提となっている。
Cheero 2-in-1 Cable

ポイントは端子部分。Lightning端子を外すと……
Cheero 2-in-1 Cable

……ジャーン!Micro USB端子がこんにちは!普段はLightningケーブルとして使うケーブルが、キャップを外すだけでMicro USBケーブルとしても使うことができるという優れ物なのだ!
Cheero 2-in-1 Cable

使用イメージ:iPhoneを充電し、モバイルバッテリーも充電できる

冒頭でも紹介したが、実際の使用イメージの一例を紹介する。普段であれば普通のLightningケーブルとして使うことができるので、モバイルバッテリーとiPhoneを接続すれば充電することができる。
Cheero 2-in-1 Cable

万が一モバイルバッテリーが電池切れだった場合、キャップを外しMicro USB端子にすればモバイルバッテリーを充電することもできる。なんとまあ、便利!
Cheero 2-in-1 Cable

記事執筆時点では980円で販売中。言うまでもなくMFi認証取得済みなので少し安くなっているLightningケーブルを買うぐらいなら「cheero 2in1 USB Cable with micro USB and Lightning connector」を買って持ち歩いてみてはいかがだろうか!

▼cheeroから出ている人気商品のレビュー記事もチェック!

【レビュー】モバイルバッテリー界に激震!「cheero Power Plus 3」が発表!電池容量13,400mAh、重量たったの245g!

【レビュー】「cheero plate 4,200mAh」の目は光らないが、薄くて可愛くて胸ポケットにも入る!

【レビュー】アウトドアな人向け!「cheero Tough」は置く場所に困らないタフで派手なモバイルバッテリー