iPhone 4Sの電池持ちはiPhone 4を下回る結果に…

iphone 4s

【img via iDownload Blog

iPhone 4Sは電池持ちが改善されたと公表されているが、その割には実際使っていると思っていたよりも電池の減りが早いと感じていた。その感覚は間違っていなかったようだ。海外ITメディアのiLoungeが実施した調査によると、iPhone 4SはiPhone 4と比較して全体的に電池持ちが悪くなっているそうだ。


【img via MacRumors

上記はAT&T回線を利用しているiPhone 4SとiPhone 4を比較しているのでソフトバンク、KDDIでの結果とは多少違いがあるかもしれないが、iPhone 4Sの電池持ちがよくなっていないことを裏付けるには十分な情報である。

特に大きな差がでているのは3G回線利用時動画撮影時最新の裏面照射CMOSチップ搭載の800万画素カメラは、フルHD動画を撮影出来るようになった代わりに電池を消耗しやすくなってしまっているのかもしれない。

電池持ちを良くする基本的な対策を実施しつつ、引き続きかばんの中にはEneloopを入れておいた方が良さそうだね!

(via MacRumors

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索