iOSとAndroidと合わせた10月のアプリダウンロード数、26億を突破!


【img via Inside Mobile Apps

スマートフォンと言えばアプリ。スマートフォンが普及するに比例してアプリのダウンロード数も当然ながら比例して増えている。

調査会社Flurryの調べによると、なんとiOSとAndroidと合わせた10月のアプリダウンロード数が26億を突破したそうだ!ヒェー!


これは、1年前と比べて4.3倍も伸びていることから、いかにこの1年でスマートフォンアプリ市場が伸びたかが分かる。このペースでいけば年末商戦・クリスマス商戦に合わせてスマートフォン購入者が増えるであろう12月までには30億のラインを突破することも予想できる。来年には40億、50億って伸びていくのかな。

現在のAndroidとiOSそれぞれのアプリマーケットで公開されているアプリ数は以下の通り。Objective-C開発者よりもJava開発者の方が多いと言われているものの、Androidより数年先にスタートしていただけあってApp Storeのアプリ数の方がまだだまだ多いみたいだね。


【img via Inside Mobile Apps

(via Inside Mobile Apps

もっと読むiPhoneまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン