コンセプトビデオ:もしiOSがAirdropに対応したこうなる?!

airdrop iphone

OS X Lionから搭載されているAirdropを使ったことはあるだろうか。同じ無線環境内に入ればドラッグ&ドロップで単一ファイルもしくは複数ファイルをまとめて相手に送ることができる、信じられないぐらい便利な機能なのだが、意外と使っている人は少ない。

どちらかと言うとMacで見ているものをiPhoneやiPadにサクッとシェアしたい時に活躍しそうな機能だが、それをコンセプトビデオとしてまとめたものがあったので、紹介する!


Spatially aware devices from Ishac Bertran on Vimeo.

Dropboxを使えば同じようにファイルのやり取りはできるが、それはあくまでもDropboxディレクトリを介してやるわけであって上記コンセプトビデオのようにスムーズなやり取りは未だ実現されていない。ただ、実現すると以前紹介したCorningによる次世代の生活コンセプトビデオにあったような世界が実現してもおかしくない。

これはMacとiPhone間でのやり取りとなっているが、iPhone同士やiPadとやり取りできるようになるとこれまであった赤外線やBluetoothで行なっていたファイル交換を覆すような機能になることは間違いないだろうね!

Corningによる次世代の生活コンセプトビデオ | gori.me
現在出ている噂を忠実に再現!iOS 6が動作するiPhone 5のコンセプトイメージ | gori.me
現在出ている情報や噂を元に作られた、次期MacBook Proのコンセプトイメージ | gori.me

(via iDownload Blog

あわせて読みたい