Vimeo、公式Macアプリをリリース!Final Cut Proと連携

Vimeo Mac App

Vimeo」の公式MacアプリがMac App Storeでリリースされた。最大の特徴は「Final Cut Pro X」のサポート。

「Final Cut Pro」から簡単に動画をアップロードできるだけではなく、のProResを含む様々なファイル形式をサポートし、エクスポート可能。複数の動画を同時にアップロードする機能も用意されている。

次期macOSでは共有メニューが廃止される可能性?

実はVimeoにはmacOSにアップロードオプションとして標準で追加されている。「Vimeo」アプリを追加すると、「Final Cut Pro」には「Vimeo (Advanced)」として表示される。

これはあくまでも憶測に過ぎないが、「macOS 10.14」ではmacOSに標準搭載されている共有オプションが一斉に廃止される可能性がある。「iOS 11」では従来用意されていたTwitterやFacebookの連携を廃止している。

「Vimeo」公式アプリは無料。標準のVimeo連携が廃止される可能性も見据えて、Vimeoを使っている人はこの機会にダウンロードしておくべし!

(via 9To5Mac

あわせて読みたい