ソフトバンクオンラインショップ

「Final Cut Pro 10.4」、年内にリリースーーHEVCやVRに対応

Fcpx creative summit

Appleがクパチーノで開催している第3回「FCPX Creative Summit」にて、Appleは同社の動画編集アプリケーションFinal Cut Pro 10.4」を正式に発表した。具体的なリリース日は明らかになっていないが、年内に提供開始されると見られている。

次期バージョンの新機能は下記の通り:

  • VRワークフローのサポート
  • 360種類のタイトルとトランジション
  • HDRワークフローのサポート
  • カラーツールのデザインリニューアル・改良
  • カラーホイール
  • HEVCのサポート
  • 自動ホワイトピッカー
  • LUT(ルックアップテーブル)のカスタムローディング
  • ホワイトバランスピッカー
  • iOSのiMovieタイムラインの直接インポートのサポート

(via 9to5Mac

関連情報
更新日2017年12月14日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索