Final Cut Pro、バージョン10.4.3」にアップデートーーDJI Inspire 2のProRes RAWファイルに対応

Final Cut Editing on the new MacBook Pro

AppleがFinal Cut Pro」を「バージョン10.4.3」にアップデートした。

最新バージョンではDJI D-Log設定のDJI Inspire 2ドローンから取得したProRes RAWファイルの表示と編集をサポート。また、一部のPanasonic P2ビデオファイルを読み込むときに、オーディオチャンネルがミックスダウンされる問題が解決されているとのこと。

Final Cut Pro バージョン 10.4.3」の新機能

  • DJI D-Log設定のDJI Inspire 2ドローンから取得したProRes RAWファイルの表示と編集がサポートされます
  • ブラウザ内の複合クリップから未使用のレンダリングファイルを正常に削除できるようになりました
  • 一部のPanasonic P2ビデオファイルを読み込むときに、オーディオチャンネルがミックスダウンされる問題が解決されました
関連情報
更新日2020年01月05日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索