知ってた?!iPhone 5は、横向きにした時の日本語テンキー入力画面が改善されている!!

iphone keyboard
【img via Keyboard by TheRealDavidFrancis

これまでのiPhoneを横向き(ランドスケープ)にした時の日本語入力は快適から程遠かった。

テンキーは画面の幅を埋めるためにボタンサイズが大きくなりミスタイプを誘発。変換候補は今まで通りキーボードの上に表示されるので、打っているうちに入力画面が見えなくなる

それがiPhone 5ではそれらの点が改善された、新しい入力インタフェースになっていることに皆さんは気付いていただろうか!!


最近メインで使っているTwitterクライアント「Tweetbot」のTweet画面で紹介する!!ポートレートモードだと見慣れたこのテンキー表示。これを横に向けて見ると…
iOS 6 キーボード

こうなる!!なんだこれ!!文字を入力してみると…
iOS 6 キーボード

右側にテンキーされて、左側のスペースに変換候補が表示される!!キー自体も変に横長ではなくなり、変換候補もひだりに表示されて入力スペースが十分確保できる。個人的に横向きで文字入力する機会は少ない方だが、これなら今までより快適に文字を打つことができそうだ!!
iOS 6 キーボード

iOS 6を入れた人は画面回転ロックを解除して、テキスト入力画面でiPhoneを横向きにして自分で試してみるべし!!
<追記>
どうやらこれはiOS 6の仕様ではあるものの、対応しているのはiPhone 5のみのようだ。皆様、大変失礼致しました。

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) 2.5.1(¥250)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 11.5 MB)

書き終わってフィードを眺めていたら、@MasterPeace_21くんに先を越されていたので、彼の記事も紹介!

「iPhone5 + iOS6 + ランドスケープ + フリック入力」で想像以上の快適入力!! | MasterPeace 21

もっと読むiPhoneまとめ