学生みんなが特待生。

次期iPhoneのカメラはスローモーション動画が撮影できる「Mogul」モードが搭載されるかも?!

次期iPhoneはスローモーション撮影に対応?!
【img via 9To5Mac

マイナーアップグレードに留まると予想される次期iPhoneだが、カメラに新機能が追加されるかもしれない!

iPhone 5s」はデュアルLEDフラッシュ1300万画素カメラを搭載する他、動画のスローモーション撮影に対応するかもしれない!美しい、味のある動画撮影が可能になるかも?!

動画のスローモーション撮影を可能にする「Mogul」モード

9To5Macによるとこの機能は「Mogul」モードと言われていて、フレームレート120fpsで撮影することが可能になる。

ここで「なぜ120fpsで撮影できるとスローモーション動画が撮れるのか」と疑問に思う人はいないだろうか。僕は少なくとも分からなかったので調べてみたところ、高いフレームレートで撮影した動画を低いフレームレートで再生するとスローモーションになるようだ。この仕組を利用してスローモーション動画の撮影を可能にする「SloPro」というアプリもある。

SloPro – 1000fps Slow Motion Video 2.2.2(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Sand Mountain Studios – Sand Mountain Studios, LLC(サイズ: 11.1 MB)

下記に120fpsで撮影されたスローモーション動画を載せておく!圧倒的に美しい…。

次期iPhoneが「Mogul」モードに確実に対応するとはまだ言えないそうだが、少なくともiPhone 5のハードウェアでは対応していないことが分かっている。パノラマ撮影のように最新モデルのみ対応する機能として提供される可能性はありそうだ。

iOS 7から60fpsの動画撮影が可能になったが、120fpsとなるとそのさらに倍。ここぞという時のために高品質な動画撮影ができるのは、普段から肌身離さず持ち運んでいるカメラの機能としてはなかなか熱いかもしれない!

デュアルLEDフラッシュを搭載している「iPhone 5s」の実機らしき写真がリーク!暗所での撮影をさらに強化か?! | gori.me

「iPhone 5s」はデュアルフラッシュ付きの1,300万画素カメラを搭載で7月に発表?!iPad miniのRetinaモデルは10月?! | gori.me

(via 9To5Mac