次期iPhoneのCAD画像がリーク、カメラユニットの形状は全機種一致

5.8インチ、6.5インチ、6.1インチの3モデル分が用意され、正方形のレンズユニットが確認できる

Iphone cad images

【image via SLASHLEAKS】

2019年に登場する新型iPhoneの新しいCAD画像をSLASHLEAKSが公開している。先日、見させてもらった2019年の次期iPhoneのモックアップと一致している。

5.8インチ、6.5インチ、6.1インチの3モデル分が用意され、現行の「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」の後継機種が発売されると見られている。

3モデルとも同じ形状となる正方形のカメラユニットを搭載し、引き続き本体から突起したデザインになると見られている。ただし、「iPhone XS/XS Max」の後継モデルは3つのレンズ「iPhone XR」の後継モデルは2つのレンズを搭載すると見られ、今回公開されたCADデータでも確認できる。

3モデルとも左側にあり上下に配置された2つのレンズの仕様は同じになると見られ、「iPhone XS」シリーズと同様に広角レンズと望遠レンズの組み合わせになる見通し。

3つ目のレンズは超広角レンズが採用されると見られている。

ディスプレイ側を見ると、現行モデルと大きな違いは無さそうなノッチが用意され、少なくとも今年のモデルはノッチの小型化は期待できなさそう。

5.8インチモデルのCAD画像

Iphone xi cad
【image via SLASHLEAKS】

6.5インチモデルのCAD画像

Iphone xi max cad
【image via SLASHLEAKS】

6.1インチモデルのCAD画像

Iphone xir cad
【image via SLASHLEAKS】

ストーリータイムライン
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索