5.4インチ型iPhone 12、有機ELパネルはBOEが供給か

iPhone 12シリーズの有機ELパネルは、Samsung、LG、BOEの3社による供給か

Macotakara iphone9 with faceid 3dmockup

Macお宝鑑定団Blogより

2020年の新型iPhone(iPhone 12)のうち、5.4インチモデル用の有機ELディスプレイパネルは、中国ディスプレイメーカーBOEとタッチパネルメーカーGeneral Interface Solutionsが供給する可能性がある。Digitimesが報じた。

iPhoneに使用する有機ELディスプレイパネルはSamsungが独占的に供給してきたが、Appleは2017年7月にLG Displayに27億ドルを先行投資。Samsungへの依存度を下げる狙いがあると見られる。

報道が正しければ、iPhone 12シリーズに採用される有機ELディスプレイパネルは、BOEを含む3社が供給する可能性がある。

片手で操作しやすいFace ID型iPhoneがついに登場か

「iPhone 12」は、5.4インチが1機種、6.1インチが2機種、6.7インチが1機種の合計4機種が発表される見通し。全モデルが有機ELディスプレイを搭載するとされていたが、1機種は液晶ディスプレイになる可能性もある。デザインの刷新や5Gの対応も噂されている。

Macお宝鑑定団Blogが入手した3Dモックアップによると、5.4インチ型「iPhone 12」はiPhone 7とほぼ同じサイズだ。5.8インチディスプレイを搭載する「iPhone X」「iPhone XSiPhone 11 Proが「大きい」と感じる人にとって、5.4インチ型「iPhone 12」は魅力的な選択肢になるだろう。

(Source: Digitimes via MacRumors

ストーリータイムライン
6本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年03月19日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索