iPhone 12シリーズは3機種展開、3眼カメラはMaxモデル限定か

5.3インチ、5.9インチ、6.4インチの3モデル展開、iPad Pro(2018)のような角張ったデザインを採用か

Iphone 11 colors apple kawasaki 01

2020年に発表される新型iPhone(iPhone 12シリーズ)は3機種になる可能性がある。

Macお宝鑑定団Blogが入手した3Dプリントモックのディスプレイサイズは、5.3インチ、5.9インチ、6.4インチの3種類。噂されている5.4インチ、6.1インチ、6.7インチモデルよりも一回り小さいことから、信憑性は不明。

5.3インチおよび5.9インチはデュアルレンズカメラを搭載し、6.4インチのみトリプルレンズカメラが確認されている。トリプルレンズカメラを搭載した6.1インチ(5.9インチ)が噂されているが、3Dプリントモックとして用意されていない。

事実だとすれば、iPhone 11 Proの後継機種はトリプルレンズカメラからデュアルレンズカメラになる可能性がある。一見”ダウングレード”したような印象を受けるが、Macお宝鑑定団Blogは「Instagramなどに投稿されている写真のメタ情報から、実際に使用されているカメラを調査した結果、2眼カメラで十分だと判断したのかもしれません」と分析している。

iPhone 12シリーズ、現行機種よりもベゼルが薄型化される可能性?

3Dプリントモックは、3機種とも共通して厚さは7.4mm。デザインは、USB-Cポートを搭載したiPad Pro(2018)に似た角張った筐体だ。

Macお宝鑑定団Blogによると、5.3インチモデルは「iPhone SE」よりも大きく、iPhone 8より小さい。5.9インチモデルはiPhone 11 Proより大きく、iPhone 11より小さい。

5.3インチ iPhone SE iPhone 8
縦幅 131mm 123.8mm 138mm
横幅 64mm 58.6mm 67.3mm
5.9インチ iPhone 11 Pro iPhone 11
縦幅 146mm 144mm 150.9mm
横幅 71mm 71.4mm 75.7mm

iPhone 11 Proシリーズよりもさらに狭額縁を追求した場合、5.3インチモデルは5.4インチ型ディスプレイ、5.9インチモデルは6.1インチ型ディスプレイを搭載することは可能であるそうだ。

ストーリータイムライン
13本の記事を表示する
関連情報
公開日2020年02月02日
更新日2020年03月06日
コメント(7件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ペン

    type-cならすごくいい。

  2. わきやま

    >5.9インチモデルはiPhone 11より大きく、iPhone 11 Proより小さい。

    逆ですかね?

    1. g.O.R.i

      完全に逆にですね、修正しました、ありがとうございます!

  3. 通りすがりの読者

    ノッチなくなるんちゃうんか……

    1. g.O.R.i

      なくならないっぽいですね……🤔

  4. 通りすがりの読者

    三眼カメラはMAXモデルって情報は初ですね。。

  5. ないふ

    望遠が消えそうですね

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索