iPhone 12、筐体デザインは全モデル共通か

2020年のiPhoneは、カメラ性能とディスプレイサイズ・性能で選ぶことになりそう

Thai nguyen xEmU60HhkPk unsplash iphone 11 pro

iPhone 12シリーズは、全モデル共通して同じ筐体デザインを採用する可能性がある。Macお宝鑑定団Blogは、筐体の厚みは7.4mm、ベゼル幅は2mmになり、各モデルの違いは背面カメラのレンズ数、および底面のマイク穴の数のみ、と報じている。

iPhone 11シリーズの筐体サイズ
モデル iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
ディスプレイ 6.1インチ 5.8インチ 6.5インチ
高さ 150.9mm 144.0mm 158.0mm
横幅 75.7mm 71.4mm 77.8mm
厚み 8.3mm 8.1mm 8.1mm


Macお宝鑑定団Blogが公開した、iPhone 12 Pro Maxの3Dモックアップ

過去に何度も報じられてきた通り、有機ELディスプレイとTrueDepthカメラの搭載は、全モデル共通の仕様になるとのこと。

トリプルレンズ仕様の6.1インチモデルは「確認できていない」

iPhone 12シリーズの5.4インチモデルと6.1インチモデルは、iPhone 11と同様にデュアルレンズカメラ仕様だそうだ。5.4インチモデルは、「iPhone SE」より大きくiPhone 8より小さい。6.1インチモデルはiPhone 11より大きく、iPhone 11 Proより小さい。

6.7インチモデルは、トリプルレンズ仕様。iPhone 11 Pro Maxと比べて本体が長くなり、カメラセンサーのサイズが大型化すると見られている。

iPhone 12シリーズは、6.1インチモデルが2機種発表されると噂されているが、Macお宝鑑定団Blogは、トリプルレンズ仕様の6.1インチモデルは確認できていない、と報告している。

ストーリータイムライン
32本の記事を表示する
関連情報
公開日2020年01月21日
更新日2020年03月06日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. リュウ

    と、言いつつ11シリーズみたいにカメラ数以外に触り心地が違うとかありそう
    5sとSEでダイヤモンドカットかマットかみたいな差もありましたし

  2. 通りすがりの読者

    11Proの後継機は画面サイズが小さくなり、デュアルカメラ仕様?

    この仕様なら今年も買い換えるのは、、自分はスルーするかもですね…

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索