iPhone 12、同梱するイヤホンとしてAirPodsが選択可能になる?!

オプションとしてAirPodsが選べるようになるとの予想なので、必要ない人はEarPodsを選べば良さそう

Alexandar todov vDTgx5wJwao unsplash airpods and iphone

「iPhone 12」こと2020年登場予定の次期iPhoneには同梱されるイヤホンのオプションとして、従来のLightning端子に接続する「EarPods with Lightning Connector」ではなく、完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」が選択可能になるとJP MorganのアナリストDavid Lyon氏が予想している。

仮に次期iPhoneに同梱された場合、単体で購入するよりも本体価格が安く抑えられている可能性があるとのこと。

iPhoneに同梱するほどAirPodsの在庫は足りるのか

「iPhone 12」に「AirPods」が同梱されると報じられたのは今回が初めてではない。今年11月にはDigitimesが同様の内容を報じていた。

重要なのは、すべてのiPhoneに「AirPods」を同梱するのではなく、「AirPods」をオプションとして選択可能にしていることが検討されている、ということ。「EarPods」が同梱されるよりも総額が値上げすると考えられることから、既に「AirPods」を持っている人や節約したい場合は引き続き「EarPods」を選択することも可能になりそうだ。

また、「AirPods」はユーザー自身が電池交換をすることができない仕組みになっていることから、日々のハードユースで電池持ちが悪化してしまった場合は新型iPhoneを購入するだけで新モデルが手に入ることになり、利便性向上にも繋がりそうだ。

「AirPods」のさらなる販売数増加にも当然起因すると考えられるが、現時点で常に在庫切れが続いている人気製品を世界中で爆発的に売れるiPhoneと同梱することは、現実的に可能なのだろうか。

AirPods Proの登場により「AirPods」の売れ行きが落ち着き、iPhoneの販売台数も落ち着き、十分な供給が可能になるとの読みがあるのだろうか。

(Source: 工商時報 via Macお宝鑑定団Blog

関連情報
更新日2020年03月06日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    そうやってAirPods2の在庫を片付けた後に年明けにAirPods3がでそうな悪寒

    1. g.O.R.i

      2021年ってことですかね、まあ確かに出ても不思議ではないですが何が進化するんだろう…

  2. カメンリュウ

    せいぜいAppleオンラインストアでのカスタマイズかなと思います
    Macのキーボードやマウスみたいな感じで
    じゃなきゃ色々デメリットの方が…

    1. g.O.R.i

      僕ももし実現するとしたらそういう認識でした!

  3. んちまみ

    アリだとは思いますが、そこまで機種を細分化はしないと思います。なかなか、一つの製品で二つも充電するなんてのはAppleがするかなぁ…と思ったけれど、割り切る時はあっさり「コレ…(汗」な商品出す時もあるし(例:Apple pencilのケツ充電、Magic Mouseの底面に充電端子…等)。

    1. g.O.R.i

      ふむふむ……

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索