iPhone 12、改良されたFace IDを搭載か 

iPhone 12 Proは、ToFセンサーによる3Dセンシングが可能なカメラを搭載し、RAMは6GBになるとの情報も

「iPhone 12」は、刷新されたTrueDepthカメラを搭載する可能性がある。Barclaysのアナリスト、Blayne Curtis氏、Thomas O’Malley氏、Baylie Harri氏が予測している。「Face ID」が改良される可能性があるが、詳細は不明。

アナリストらによると、「iPhone 12 Pro」は、ToFセンサーによる3Dセンシングが可能なカメラを搭載し、RAMは6GBになるそうだ。

2021年のiPhone(iPhone 13?)はLightning端子を廃止する可能性

「iPhone 12」シリーズは、外観を3年ぶりに刷新するメジャーアップデートになると噂されているが、2021年の新型iPhone(iPhone 13?)は、Lightning端子を廃止する可能性があるという。

TFIアナリストのMing-Chi Kuo氏は昨年12月、2021年に登場する「iPhone 13」はLightning端子を廃止し、充電およびデータ通信をすべてワイヤレス化する可能性がある、と予測していた。

Barclaysのアナリストら、およびKuo氏の予測が正しければ、「iPhone 12」シリーズは”Lightningポートを搭載する最後のiPhone”となるかもしれない。

(Source: MacRumors

ストーリータイムライン
7本の記事を表示する
関連キーワード
コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. んちまみ

    よくある端子搭載する位なら、一足飛びで真っ先に捨て去るってAppleではよくあるからUSB-Cも今更なのかも…

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索