iPhone 12用のノッチのサイズは変わらない可能性 ディスプレイパネルがリークか 

iPhone 11やiPhone XSとは異なるディスプレイパネルだが、ノッチ幅は同じと見られる

IPhonexrFTHG8766 TP V

2020年の新型iPhone(iPhone 12)は、画面上部の切り欠き(ノッチ)はiPhone 11シリーズと幅が変わらない可能性がある。Apple製品のプロトタイプを収集しているMr·white氏が、「iPhone 12の有機EL画面」とツイート。間もなくして削除されたが、その後ディスプレイパネルの写真とともに「Face IDのサイズは同じ」と投稿している。

具体的なディスプレイサイズは明らかになっていないが、ノッチ幅は機種によって差がない。iPhone 11 Pro MaxおよびiPhone XS Maxの分解写真と比較すると、ノッチ幅は同じだがケーブルや端子の配置が異なる。

Display Panel Comparison xs 11
iFixitのiPhone 11 Pro Max の分解より

iOS 14の内部コードからは「iPhone 12」のノッチ小型化を示唆する画像なども発見されていた。

「iPhone 12」シリーズは、5.4インチモデルが1種類、6.1インチモデルが2種類、6.7インチモデルが1種類が発表され、全4機種がすべて5Gに対応すると噂されている。発表および発売は例年よりも遅れると見られ、例年の約1カ月遅れになる可能性がある。

関連情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    Face IDの3Dスキャンが、3Dモデリングに大助かりなのでノッチ無くしてFace IDやめるくらいならこのままで良い…

    1. g.O.R.i

      Face IDをやめることは直近ではないと思うのでご安心くださいw ノッチを小型化する流れはあるとは思うんですけどね、他の技術への置き換えによる廃止はまだ無い気がします👀

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索