初代iPhoneはコピペができなかった。元エンジニアが告白「時間がなかった」

信じられないかもしれないが、初代iPhoneはコピー・アンド・ペーストが利用できなかったのだ

初代iPhoneにマルチタスク機能が実装されなかった理由

Ken Kocienda氏は、初代iPhoneがマルチタスクに対応しなかった理由も説明。物理メモリ不足ではなく、バーチャルメモリ不足が原因だったという。当時のiPhone OSは、起動中のアプリ動作を担保するために他のバックグラウンドプロセスを終了する仕組みになっていたそうだ。

表示されているボタンは、ボタンの外をタップしても認識してくれる

またユーザー自身が意図したタッチ操作を正確に認識する目的で、表示されているボタンよりもタッチを認識するエリアを広げる仕組みを実装。キーボードの自動修正機能にも応用されていると説明している。

初代iPhoneの発表映像を見る

(Source: @kocienda via Here’s why the first iPhone didn’t have copy and pasted – 9to5Mac

公開情報
更新日2022年06月22日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:628274)

    3GSとそれ以前じゃ携帯電話として信頼できるか否かのレベルで差があった

  2. 通りすがりの読者(コメントID:628271)

    懐かしい。漢字変換が遅すぎて日本語の文章はほとんど打てませんでしたね。確か根本的にエンジンを替えて解決したはずですが、今のiPhoneのスペックだったらサクサク動くんですかね。

  3. ファーファ(コメントID:628246)

    “An iPod, a phone and an internet communicater and an iPod, a phone…you getting it? This is a one device. And we’re calling it…iPhone.” のところは何度見ても震えますね。フゥ〜!

  4. 通りすがりの読者(コメントID:628245)

    最近はAndroidの後追いと言われることもあるけど、スマホの基本作法的なものはほとんどがiPhoneから生まれてると思う。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索