iPhone 14はパープルモデルが登場、最大30Wの急速充電に対応か

iPhone 13のピンク、iPhone 13 Proのシエラブルーの代わりにパープルが登場するとの噂

IPhone 14 Pro 3D Redering JonProsser FPT 06

2022年の新型iPhoneiPhone 14シリーズ)は、パープルが目玉カラーになる可能性がある。過去に正確な情報を伝えた実績のあるMcGuire Wood氏によると、「iPhone 14」シリーズのカラーバリエーションは以下のとおり。

iPhone 14」と「iPhone 14 Max」のパープルは、iPhone 13のピンクを、「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」のパープルは、iPhone 13 Pro/Pro Maxのシエラブルーを置き換えるという。

ストレージ、筐体素材、バッテリー、充電スピードなどの情報も

カラーバリエーションは変わるが、ストレージオプションはiPhone 13シリーズと同じ。「A16 Bionic」チップはA15 Bionicチップと同じ5nmプロセスを採用し、Proモデルのみ搭載する。

筐体の素材はも変わらない。一部でチタン製の筐体が噂されていたが、加工の難しさやコストパフォーマンスの観点から採用は見送られた。

iPhone 14 Pro」シリーズのパンチホールディスプレイの搭載、常時オンディスプレイの採用も伝えており、常時オンモードは標準で無効化されているそうだ。MagSafe用マグネットは従来より磁力がわずかに高まっており、ワイヤレス充電用コイルも改良。詳細は不明だが、iOS 16.5のリリースに合わせて新機能が提供される可能性が指摘されている。

バッテリー容量も増加し、有線充電時の出力は最大30Wに対応する可能性がある。現在は最大20Wで急速充電が利用できる。

McGuire Wood氏は、M2 MacBook Airの新カラーや新デザインiPhone 13の一部仕様を正確に予測した実績を持つ。ただし内容は、著名ジャーナリストやアナリストが先に伝えた情報を独自ルートで”裏取り”したものが中心となっており、一次ソースとしての信憑性は定かではない。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年08月04日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:633026)

    Proにもredモデル欲しいです
    支援モデルなら全機種で対応して欲しいなー

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索