iPhone 12/12 Proの「音の問題に対する修理プログラム」、延長を発表

「最初の小売販売日から3年間適用」に変更され、1年間延長

Using iPhone 12 mini in real life review 10

Appleが、iPhone 12 や iPhone 12 Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を延長した。プログラム発表時は「最初の小売販売日から2年間適用」とされていたが、「最初の小売販売日から3年間適用」に変更されている。

iPhone 12iPhone 12 Proで、音の問題が起きる可能性があると判明。原因は、レシーバーモジュールのコンポーネントの故障。2020年10月から2021年4月までの間に製造されたデバイスに、問題の発生が確認されている。

iPhone 12またはiPhone 12 Proで、電話をかけたり電話がかかってきた時にレシーバーから音が出ない場合は、修理プログラムの対象になる可能性がある。iPhone 12 miniおよびiPhone 12 Pro Maxは対象に含まれない。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone 12」新着記事
トレンド検索