「iPhone 6」は800万画素カメラを搭載し、改善された手ぶれ補正機能を搭載か?!

iphone6-ios8-4.jpg

次期iPhoneのカメラの画素数は変わらず、代わりに手ブレ補正機能が強化される?!

野村證券のアナリストによると、iPhone 6」は800万画素カメラを搭載し、改善された手ぶれ補正機能を搭載するThe China Postが報じている!

カメラとしての性能向上を目指し、機能面での強化を図る?!

野村證券によると、Appleは1200万画素や1600万画素のカメラモジュールを見送り800万画素を採用する理由として携帯性のある筐体デザインを保つためだとしている。Appleはピクセル数を増やさずにカメラ性能を向上する技術力を持つ数少ない企業である、ともコメントしている。

「iPhone 5」から搭載されている800万画素のカメラ。「iPhone 5s」も同じ800万画素カメラではあるものの、「True Tone」デュアルLEDフラッシュを搭載するなど改良を重ねている。

次期iPhoneのカメラはどのような形でグレードアップするのだろうか。

(via MacRumors

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索