「iPhone 6」は800万画素カメラを搭載し、改善された手ぶれ補正機能を搭載か?!

iphone6-ios8-4.jpg
次期iPhoneのカメラの画素数は変わらず、代わりに手ブレ補正機能が強化される?!

野村證券のアナリストによると、iPhone 6」は800万画素カメラを搭載し、改善された手ぶれ補正機能を搭載するThe China Postが報じている!

カメラとしての性能向上を目指し、機能面での強化を図る?!

野村證券によると、Appleは1200万画素や1600万画素のカメラモジュールを見送り800万画素を採用する理由として携帯性のある筐体デザインを保つためだとしている。Appleはピクセル数を増やさずにカメラ性能を向上する技術力を持つ数少ない企業である、ともコメントしている。

iPhone 5」から搭載されている800万画素のカメラ。「iPhone 5s」も同じ800万画素カメラではあるものの、「True Tone」デュアルLEDフラッシュを搭載するなど改良を重ねている。

次期iPhoneのカメラはどのような形でグレードアップするのだろうか。

(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に