電源が入る「iPhone 6」の実機動画がついに公開!

Feld and Volk iPhone 6
9月9日にスペシャルイベント開催が正式発表されたことを受けて次々と新しい情報が公開されている!なんとついに本物の「iPhone 6」を目にする時がやってきた!


これまで「iPhone 6」に関するパーツを紹介する動画を公開してきた「Feld & Volk」がついに動作する「iPhone 6」の実機動画を公開していたので、紹介する!

MacのiTunesに接続している様子まで公開

これまで紹介してきた流出パーツを組み合わせたと紹介されているが、Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)は「もともととある段階で既に完成品を入手していて、それらを小出しに動画で公開していた可能性がある」と指摘している。なるほど、それは面白い…!

動画内で取り上げられている「iPhone 6」は4.7インチモデル。カメラ部分はやはり突起しているが、僕のこれまでの認識以上に突起しているような印象を受けた。
Feld & Volk iPhone 6 Hands On
このように真横から見るとやはりカメラ部分の突起具合が気になる。
Feld & Volk iPhone 6 Hands On  
今回の動画における最大の注目ポイントはやはりiTunesと接続した様子が明らかになっていること。そしてこれまで筐体としての「iPhone 6」しか目にしていなかったが、ついに動作する「iPhone 6」を目にすることができるということ。下記の通り、MacのiTunesに接続するとアクティベーション画面が表示される。
Feld & Volk iPhone 6 Hands On
MacのiTunes側は以下のようなポップアップが表示され、端末そのものを認識していることが確認できる。
Feld & Volk iPhone 6 Hands On
これは相当テンションが上がるぞ!恐らく世界初の動作する「iPhone 6」のハンズオン動画、以下からどうぞご覧あれ!



(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!