Apple、スマートフォン市場のシェアを拡大、Samsungは約3%減

Iphone and samsung


【img via Janitors

Appleは順調にシェアを拡大し、Samsungはシェアを失っているというのが現状だ。これが秋に向けてどのように変化するか、注目していきたい。

IDCの調べによると、2015年第2四半期におけるAppleのスマートフォン市場のシェアは前年同期比で2.4%増だった一方で、Samsungは3.1%減だったことが明らかになった!

出荷台数が大幅に増えたApple、減ったSamsung

出荷台数で見た場合、Samsung以外のメーカーはすべて出荷台数を増やしている。Appleは前年比で34.9%増、Huaweiは48.1%増。何かと話題のXiaomiも29.4%増と奮闘している。

Worldwide smartphone market
【img via 9To5Mac

AppleとSamsungが支配するスマートフォン市場だが、多少の変動はあれどその構図は変わっていない。

Appleからは「iPhone 6s」シリーズ、Samsungからは「Galaxy S6 Edge+」などの機種が今秋にリリースされると噂されている。シェアを伸ばし続けているXiaomiも合わせて今後の動きに注目だ。

▼SamsungやXiaomiの最新情報もチェック!

Samsung、2250ppiの11Kディスプレイ搭載スマートフォンを開発中?!

Xiaomiの副社長「今時のスマホは互いに似ている」


(via 9To5Mac