学生みんなが特待生。

「iPhone 7」、物理ホームボタンを廃止か?!完全防水・防塵仕様に?!

IPhone7 コンセプト

iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」に関する噂が増えてきた。昨日は度々報じられている防水対応の噂が再燃していた。

DigiTimesによると、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は完全防水・防塵仕様になり、物理ボタンを廃止しタッチセンサー式のボタンに切り替える可能性があると報じている!

物理ボタンが廃止され、本体が小型化する可能性も?!

iPhoneに欠かせないホームボタンを廃止するとは大胆な舵の切り方かもしれないが、あり得ない話でもない。

Appleは2013年12月時点で既に「Touch ID」内蔵型ディスプレイに関する特許を取得していることが明らかになっている。過去にもPiper JaffreyのアナリストGene Munster氏も昨年10月に同様の予想をしている。

今回の情報元によると、Appleは12インチ型MacBookに搭載されている感圧タッチトラックパッドと似たような仕組みになるという。既にMacで実現している技術をiPhoneに採用するとなると、実現する可能性がさらに高まりそうだ。

最近ではBarclaysのアナリストMark Moskowitz氏が業界筋から得た情報としてホームボタンの廃止を報じていたが、「iPhone 7」ではなく来年の「iPhone 8」で実現されると伝えられている。

「iPhone 7」は「iPhone 6s」から外観の変化があまり期待できないと噂されているが、仮に物理ホームボタンがタッチセンサー式のボタンに切り替わった場合、上下のベゼル部分が減り本体サイズが一回り小さくなることが期待される。となると、3月にリークした「iPhone 7」のデザインデータや本物だと噂されている「iPhone 7 Plus」の実機写真と一致しない。

度々話題に挙がることからAppleが物理ホームボタン周りを研究している可能性は高いが、実際に適用されるのは「iPhone 7」ではなく来年の「iPhone 8」になるのだろうか。

防塵仕様に?!新色「マット・ブラック」を用意か?!

なお、今回の情報によると「iPhone 7」は完全防水になり、防塵仕様にも対応すると言われている。生活防水ではなく、完全防水。さらに防塵仕様にも対応。生活防水にも満たない「iPhone 6s」から完全防水・防塵仕様になるとは思えないが、風呂にiPhoneを持ち込む派としては是非とも実現してもらいたい。

また、AppleはiPhoneの新色として、「スペースグレイ」よりもカラートーンの暗い「マット・ブラック」を検討していると報じられている。

「iPhone 7/7 Plus」は「Smart Connector」を搭載し、専用キーボードを用意か?!

2017年の新型iPhoneは「iPhone 8」に?!有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応、ホームボタン廃止か?!

iPhone、2017年に大幅刷新?!有機ELの曲面ディスプレイ採用、5.8インチモデル登場、ワイヤレス充電対応か


(via MacRumors