「iPhone 7」は32GBモデルから?!コメントしづらい写真が投稿される

iphone-7-plus-dummy-unit.png

ようやく「iPhone 7」からは最小容量モデルは16GBではなく32GBからになる?!

本日、@the_malignantiPhone 7」の32GBモデルのプロトタイプを意味するラベルの写真を投稿していたので、紹介する!

1902番目のプロトタイプ、プロトタイプ番号は「D10」

その投稿は以下の通り。パッと見ただけではこのラベルが「iPhone 7」のプロトタイプを意味することがあまりも分かりづらく、コメントしづらい。

@the_malignant曰く、このラベルには3,000台のうち1,902番目のプロトタイプであり、8月29日に戻されたストレージ容量32GBのシルバーモデルのプロトタイプ「D10」であることが書かれていると解説している。

ポイントはこの「D10」。というのも、実は以前リークしたプロトタイプも「D10」だったからだ。

Appleは「D10」「D11」「D12」というプロトタイプがあったが、結果的に今回発表されるのは「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」になると予想されることから、やはりAppleは「Pro」モデルをテストしていた可能性がある。来年には5.8インチディスプレイを搭載した「Pro」モデルの登場が囁かれている。

僕は常に「大は小を兼ねる」理論で最も大容量なモデルを購入するが、なるべく出費を抑えたいという人にとって16GBモデルは非常に重要な役割を果たしていた。

とは言え、そろそろいい加減16GBモデルの価格で32GBモデルを提供してもいいはずだ。「iPhone 7」シリーズはカメラが強化されることから、容量のことを気にして撮らなければならないなんてナンセンスだ。「iPhone 7」からは是非とも32GBモデルを最小容量モデルにしてくれることを願う。

(via AppleInsider