学生みんなが特待生。

5.5インチ以上のデュアル曲面ディスプレイを搭載した「iPhone Pro」、2017年に登場か?!

Iphone concept borrowed from galaxy s6 edge

今年発表されるiPhoneには「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」に加え、「iPhone 7 Pro」なるモデルが登場すると噂されていた。

今のところ3つ目のモデルが登場する可能性は低く、例年通り4.7インチモデルと5.5インチモデルが発表される見通しとなっているが、Nikkei Asian Reviewによると来年こそは3モデル展開になり、5.5インチ以上のデュアル曲面ディスプレイを搭載したプレミアムモデル「iPhone Pro(仮)」が加わると報じている!

より高価で高性能な大型iPhoneが来年、誕生するか?!

Samsungの「Galaxy S7 Edge」シリーズのような両端が湾曲したディスプレイを採用したiPhoneの登場は今年6月にも伝えられている。

情報元によると、その新モデルは5.5インチ以上の左右が湾曲した有機ELディスプレイを搭載するが、他の2モデルは従来と同じディスプレイを採用すると伝えている。Samsungの「Edge」シリーズと同じブランディングになるということだ。何か嫌だなあ。

5.5インチ以上のディスプレイを採用すると伝えられているが、今年3月にKGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏は5.8インチモデルの登場予想している。その数週間前にDigitimesも同様の情報を報じていた

Appleはこれまでモデルの差は最小限に留めていたが、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の間には大きな性能の差が生まれそうな予感。デュアルレンズカメラを搭載するのは「iPhone 7 Plus」のみとされ、「iPhone 7」のRAMは2GBのままだが、「iPhone 7 Plus」は3GBになるという。

来年のiPhoneに対する期待は日々高まっている。これまでの情報によると有機ELディスプレイ搭載の可能性は非常に高く、ワイヤレス充電対応全面ガラス製ボディの採用などが噂されている。

(via 9To5Mac