「iPhone 8」、5インチモデルと5.8インチモデルを用意か?!

IPhone 7 Plus 7 Comparison

「iPhone 8」は5インチモデルと5.8インチモデルになるとBarclays ResearchのアナリストであるBlayne Curtis氏、Christopher Hemmelgarn氏、Thomas O’Malley氏、Jerry Zhang氏が伝えている。

上記4名はアジアのサプライチェーンを訪問し、その際に入手した情報として4.7インチモデルがが5インチに、5.5インチモデルが5.8インチになると予想している。

筐体サイズは同じ、上位モデルのみ曲面ディスプレイ

「ただでさえ大きいiPhoneがさらに大きくなるなんて……」と思っている人もいるかもしれないが、筐体サイズは従来から変わらず、ディスプレイサイズのみが大きくなるとのこと。

これは、以前から噂されているホームボタンの廃止曲面ディスプレイの採用によって実現されると見られている。Barclays Researchはディスプレイが上下左右に広がると予想はしているものの、ホームボタンは画面に内蔵されないと指摘。どのように実現するかについては触れていない。

また、有機ELディスプレイを採用するのはやはり5.8インチモデルのみとのこと。

過去にNikkei Asian Reviewシャープ製の曲面有機ELディスプレイを採用すると報じ、Ming-Chi Kuo氏は曲面ディスプレイの採用筐体がガラス製になると予想している。今回報じられた情報の方向性も概ね一致していると言えるだろう。

今年以上のメジャーアップデートが期待される「iPhone 8」。ワイヤレス充電の対応デスクトップを上回る性能を持ちVRに対応するという噂も浮上している。

(via MacRumors